2019年 ちょっと見たい人気の写真集 「スイングしなけりゃ意味がない」

 

f:id:haruca0213:20191223100951j:plain

 

 

雑誌「IMA」のHPを見ていると

2019年の売上ベスト写真集の中に、1冊の写真集がありました。

 

 

Saul Leiter(ソール・ライター)& Paul Auster(ポール・オースター

 

 

「It Don’t Mean a Thing (スイングしなけりゃ意味がない)」

http://shelf.shop-pro.jp/?pid=147084488

 

1950年代に撮ったニューヨークのストリートフォトで

センセーションを呼び起こし伝説の写真家

ソール・ライターの作品と、ポール・オースター

『It Don’t Mean a Thing(スイングしなけりゃ意味がない)』

を収めた1冊。

 

HPに数ページ分、ちょっと掲載されていた写真は、

柔らかいモノクロの色合い、人の表情が素敵すぎ。

 

 

はぁ~、欲しいなぁ。

 

写真家の川島小鳥さんみたいに

人の表情を素敵に撮ってくれる

写真家さんも大好きだけど、

 

ソフトなモノクロ写真も大好き。

 

 

ごはん&パンは、サラダやヨーグルトの後に食べる

f:id:haruca0213:20191223085800p:plain

 

 

あっという間に、今年も終わりそうです。

毎年、毎年、どんどん、1年が終わるスピードが

速まっている気がします。

 

最近、自分の健康維持のために

『糖質0g』へのチャレンジを心がけています。

 

ただ、いくら、健康的な食生活をしていても、

1日の糖質の摂取量が0gになることはなくて、

どうゆう食べ方をしたらいいのかなって。

考えていくことが大切だなと、自分にいいきかせて。

 

でも、たまに、朝忙しく、朝食を抜いてしまい、

昼食まで空腹で、ランチを食べた後の血糖値の

上昇させてしまい、太る原因を作ってしまっています。

 

なるべく、そうゆうことがないように、

1日の中でごはんやパンなどの糖質が食べたい時は、

朝食にもってくることをこころがけています。

 

ただ、そのときも、サラダやみそ汁、スープや

ヨーグルトなどの後に、パンやごはんを食べるようにして、

血糖値の急激な上昇を抑えて、体に良い状態を作ってくれます。

 

こういう栄養学的なお話をすると、

あっちの先生は、こう言ってたのよー。

こっちの先生は、あー言ってたのよー。

いろんな栄養の本を読むと、

だんだん、わからなくなってくる~って方もいます。

 

栄養学が進んでいくにつれて、

新しい健康方法が生み出されてしまうので、

自分にあった方法をチョイスしてくださいね!

 

 

今、写真の『豆乳ヨーグルト』は、

私が、お気に入りの大好きなイチオシです!

 

通常のヨーグルトよりも、酸味が少なくて

とっても食べやすいし。

 

今週は、Xmasなので、ローストチキンも

丸鶏で作りたいし。もちろん!食べたい。

 

誘惑の多い、1週間。

そして、おせちで何を作るか?考えるのも、楽しみの1つです。

せっかく、痩せたから・・・。

 

誘惑に負けないように、自分。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

糖質0g麺→→→いいかも

f:id:haruca0213:20191214173847j:plain

f:id:haruca0213:20191214175302j:plain

 

今までは、どんなに、食べても

太らなかったんです。(涙)

でも、最近、体力が落ちてきて。

 

ダンベルしたり、走らなくては・・。

と、無理なく、続けられる運動するように

心がけています。

 

運動しなくては、仕事も出来なく

なってしまうし。

自分の体型もキープが

難しくなってしまう。

 

 

・・・で。

 

 

たまたま、ある時、テレビで、

女優さんが、この紀文さんから出ている

『糖質0麺』の話をしていたんです。

 

2か月前ぐらいから、自宅で

家族で食べない、一人で食事する時に

ちょこちょこ、っと、この麺を

1食分にしていました。

 

『細麺』は、ここのところ、寒かったので

梅干しや、とろろこんぶを入れて

簡単に、つゆの素を使用して

温かいにゅうめんにしたり、

『平麺』は、えび、ニラと一緒に、

パッタイにしたり♪

 

筋肉は、落とさないように

こころがけて。

 

4キロ、落ちました。

 

うれしい・・・。

もうすぐ、20代の時の体型に戻れそう。

あと、ちょっと、頑張ろう♪

 

 

※ 紀文さんのHPにレシピ公開されてます。

  よかったら、参考にしてみてください。

https://www.kibun.co.jp/recipes/25001

 

# 糖質制限  # ダイエット # 簡単 # 手軽

 

ONLY ONE のインスタ写真を目指して

f:id:haruca0213:20191214120455j:plain

(野菜のオイスターソース炒め)

 

今、仕事で、インスタグラムを立ち上げて

みようと思っています。

ここ数年のアカウントを持っている人が増加傾向なので。

 

より、わかりやすい媒体としてユーザーに

語りかけていくのは、一番良いかな?と思って。

 

私自身は、元々、栄養士なので、献立作成や料理を

作ることが本業なので、大好きです。

 

でも、作ったお料理をどんな風に、

写真をUPしていこうかなと悩んでいて。

 

とにかく、いろいろな方のインスタグラムを

たくさん見せてもらっていました。

 

私のように料理のお仕事の専門でない主婦の方や、

お子さんが小さい方でも、

みなさん、すばらしい料理写真の数々。

 

おそらく、時間がかかっているだろうと思う写真ばかり。

食器への盛り付け方、全体の構図など、

本当に参考になります。

 

私は、子供が、男の子だったので、小皿で盛り付けず

時々、大皿で盛り付けてしまうことがしばしば・・。

ちょっぴり、反省してしまいました。

 

その中でも、やっぱり、私の目にとまった

#パン屋 で検索をかけたところ、

世田谷の松陰神社前にある

有名な『ブランジェリー スドウ』さんの

インスタグラムを見せて頂きました。

 

店主の方も、業界では有名な方なので、

いろんな本やメディアでも紹介されています。

 

以前から、自分が作るパンの勉強のために、

お店に伺って、パンを買ったことが何度か、あります。

本当においしいです!!

 

 

こちらのインスタグラム。

とにかく、働いている人たちの表情が、

とても生き生きしているんです!

 

あ~、これ。そう!!こうゆう写真。

大好き!!何か、いいね♪って押したくなるんです。

 

携わる人たちの笑顔の写真が、何かを伝えてくる。

人の気持ち。その人たちの心。

パン作りへの情熱。

 

商品へのこだわりも写真から、語られてるけど、

『ONLY ONE』な、お店らしさが、

写真からあふれていて、本当に素敵♪

 

おいしい料理を写真で見せていくことも大事だけど、

こうゆう感じのイメージで、

インスタグラムを作っていきたいなって、感じました。

 

そんなに、最初から、

うまくはいかないと思うけど、

頑張らなくちゃ、ね。

 

また、『スドウ』さんへ、いそいそと、

東急世田谷線の緑色のチンチン電車へ乗り

おいしいパンを買いに行きたいと思います。

 

あっ!ちなみに、食パンは、

予約しないと買えません。(笑)

 

12月15日、16日、世田谷ボロ市

あるので、楽しみです。

 

掘り出し物のアンティークな着物が、

あるといいな。

https://www.gotokyo.org/jp/spot/ev114/index.html 世田谷ボロ市2019

 

 

# インスタグラム  # 写真の撮り方

# 世田谷ボロ市  # only  one 

# ブランジェリー スドウ

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

『ごはん』のような存在価値

f:id:haruca0213:20191208120559p:plain

(生姜ごはん)

 

 

20代ぐらいの時は、

変に、どうしたら、人に良く見られる?

みたいなハウツー本を読んだり

なんだか、人に影響されっぱなしでした。

 

洋服に凝ってみたり、外見だけは、大人で。

中身は、子供のままのような、感じ。

 

今も、出来の良い大人ではありません。(笑)

(エラそうに言えることではないけど)

 

  最近、自分は、相手にとって、

例えば、イタリアン料理?中華?

和食?はてはて?どんな存在・・・・?

あんまり、今まで、考えてなかったけど

ブログを書き始めてから

そんなことをふっと考えました。

 

理想を言うとね、出来たら、

『ごはん』的な存在価値であって

ほしいなって思います。

 

『空気』みたいって、言ったほうが

わかりやすかったかも。(笑)

 

空気がないと、死んじゃうでしょ?

そんな感じ。

 

お互い、強烈に忙しくても、ふっとした瞬間に、

なんとなく、食べたくなる『ごはん』。

毎日食べても飽きないって感じ。

そんな存在でありたいな・・・と。

 あー、食べてないなと、思い出す。みたいな。

 

(イタリアンや中華料理、好きな方、

表現が悪くて、本当にごめんなさい。

 

月に1回、食べたら、満足。

あー、もういいや。ってね。

それって、飽きちゃうでしょ? 

つまらなくなっちゃから。

 

でも、たまには、イタリアンも中華も

食べたくなるのは、しょーがない。

 

人も同じかな・・。

 

私のことを、相手によっては、

リアルに会っていて、イタリアン的に

感じている方もいるでしょうし、

おまえが大嫌い!って人もいるんじゃないかな。(笑)

悲しいけど・・・相性ってあるのよね。

 

でも、それぞれが、違う人だから、

交じり合った創作料理みたいに、話してみたり、

出会った時、なんだか、びっくりするほどの

インパクトを感じさせてくれるのことで

好きになったりするので

はないか?と、思うのですが。

 

それが、人の惹きつける魅力かな ?

と、思ったりします。

 

 

# 大人  # 惹かれる  # 人との付き合い方 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村